「ヘッドライトに適したコーティング剤とは?最適なコーティングを見極めるためのポイント」

近年、ボディーに対するコーティングは一般的になったものの、ヘッドライトに対するコーティングを行わないという人も多いのではないでしょうか。

そもそも、ヘッドライトにコーティングをすることは可能なのか、ヘッドライトに適したコーティング剤や持続時間、必要性なども紹介します。

 

ヘッドライトをコーティングするのに最適なコーティング剤とは

コーティングをする人は、車を長期間美しい状態でキープしたいという目的で行うケースが多いのではないでしょうか。

コーティングは、艶や光沢を維持する効果、汚れが付着しにくくなる効果、洗車を楽にするなど洗車の時間を短縮するといったメリットがあります。

ボディのコーティングだけではなくヘッドライトのコーティングに関しても、同様のことが当てはまるといえるでしょう。

ただし、ボディーのコーティングとは異なり、曇ったり黄ばんだりといったことが挙げられます。

ヘッドライトのコーティング剤を選ぶ際には、曇ったり黄ばんだりという点を重要視し、コーティング剤を比較することが重要です。

 

ヘッドライトのコーティング剤は耐久性を重視する

一時的に光沢やツヤを出すためのコーティング剤はたくさんありますが、数週間や数ヶ月単位でヘッドライトの曇り黄ばみを予防できるものは少ないといえます。

リーズナブルな価格で手に入るコーティング剤は便利ですが、ヘッドライトのコーティングに関しては曇りや黄ばみを予防できるもの、剥がれにくいコーティング剤を選ぶことがポイントです。

ヘッドライトが曇ったり黄ばんだりする理由の1つとして、コーティング材の経年劣化によるものが挙げられます。

ヘッドライトにはポリカーボネートと呼ばれる樹脂の素材が使用されていますが、一般的に使用されてきたガラスと比較して軽く透明性も高いうえ、万が一事故を起こした際にガラスが飛散することを予防できる点が魅力です。

ただし、樹脂素材は紫外線による劣化が起こりやすいことがデメリットとして挙げられます。

紫外線による劣化を予防するためにはコーティングが必要ですが、コーティング剤も紫外線の影響や時間の経過とともに剥がれてしまいます。

その結果、ヘッドライトが曇って黄ばんだりするのです。

特に市販のリーズナブルなコーティング剤の場合、すぐに剥がれてしまう可能性が高いでしょう。

簡易的なものになると雨が当たっただけでも流されてしまう、洗車時に流されてしまうなどといったことも起こります。

そのため、ヘッドライトをコーティングする際には、簡単に剥がれ落ちにくい製品を選ぶ必要があるのです。

 

ヘッドライトにはガラスコーティングを選ぼう

ヘッドライトの曇りや黄ばみを予防するためには、剥がれ落ちにくく耐久性があるものを選択する必要があります。

この2つの条件を満たしているコーティング剤は、ガラスコーティングです。

ガラスコーティングであれば、基本的に雨や洗車で剥がれ落ちることはありません。

塗装面に対し、強力に密着するうえに強度も高いため、ガラスコーティングを剥がす際には削り落として除去する方法が一般的です。

さらに、ガラスコーティングは耐久性に優れていることも特徴で、プロに依頼することで長くて3年ほどの耐久性があるものも存在します。

市販されているリーズナブルなコーティング剤やガラスコーティング以外の製品では、短いと1週間、長くても3ヶ月程度と、耐久性については大きな差があるのです。

また、ヘッドライトの光沢やツヤ以外にも、曇りや黄ばみを予防できるコーティング剤として、ガラスコーティングが非常に最適です。紫外線の影響を受けにくいため黄ばみを予防でき、一般的に何度も塗り直しをするものではないため曇りも予防できます。

ただし、最長3年という耐久性はしっかりとメンテナンスを行ったうえでの期間です。

定期的な洗車をせず、汚れを放置すれば劣化するため、ガラスコーティングをした車の扱い方についてもしっかりとチェックする必要があります。

 

ヘッドライトのコーティングをするには専門業者に依頼しよう

ヘッドライトにコーティングをする際には重要視しなければならない事は、曇りにくいことのほかに、黄ばみを予防できるかどうかが重要です。

黄ばみを予防するためには、剥がれ落ちにくい耐久性のあるコーティング剤を使用すること、丁寧な下地処理を行い必要があります。

下地処理とは、細かな傷を消す、しっかりと汚れを落とすといった作業です。しかし、スキルや知識がなければ、十分な下地処理をすることは難しいといえます。

コーティング剤を選ぶことと適正な下地処理という2つの条件を満たすためには、自分で行うよりも専門業者であるプロに依頼する方法が有効です。

ボディーだけではなくヘッドライトにも意識を向け、正しい方法でコーティング施工を行いましょう。

 

お気軽にお電話ください
03ー6455-5119 03ー6455-5119
AM9:00 - PM6:00
〒107-0062 東京都港区南青山1−21−6 1階
ACCESS

低価格でクオリティの高い洗車・コーティングを施工します!

東京で愛車のカーコーティングをご検討でしたら、B.G.Cをご利用ください。 最高の技術を納得いただける価格でご提供しております。 東京でカーコーティングを専門に行うB.G.Cの高品質な施工をぜひお試しください。
カーコーティング専門店B.G.C写真
店舗名 カーコーティング専門店B.G.C
住所 〒107-0062 東京都港区南青山1−21−6 1階
電話番号 03ー6455-5119
営業時間 AM9:00 - PM6:00
定休日 不定休
最寄駅 乃木坂駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

RELATED関連記事